授乳服で安心の子育てを実現|スクスク育つ赤ちゃんのために

便利な育児アイテム

笑うベイビー

授乳しやすいメリット

授乳服は、赤ちゃんにお乳を与えやすい構造になっているため人気があります。左右の乳首の位置に沿って縦にスリットが入っているゆえ、すぐに授乳できます。また、授乳服は肌触りが良い素材を使用しています。そのため、赤ちゃんや産後の母親のデリケートな肌にも刺激を与えません。赤ちゃんの肌は非常に薄いので、少しの摩擦でも血がにじんでしまいます。そのうえ、産後の母親は、ホルモンバランスの崩れと授乳による寝不足が重なっています。ホルモンバランスの崩れと睡眠時間の不足は、肌トラブルの原因です。しかし、綿や麻などの天然素材の授乳服は、デリケートな赤ちゃんと母親をやさしく包みます。そして、心地よい肌触りによるリラックス効果をもたらします。

授乳口をまめにチェック

授乳服ですが、ボタンとボタンホールを適宜補修することが大切です。授乳服は、頻繁に授乳用のスリットを開け閉めします。そのため、授乳口のボタンの糸がゆるんだり、ボタンホールが拡大しがちです。この状態では、ボタンをしっかり留められません。よって、気が付いたら乳房が露出していることがあります。そこで、ある程度の着用期間を経た授乳服は、ボタンの糸とボタンホールの状態を確認する必要があります。また、授乳服には、数枚の洗い替えを用意しておきます。なぜなら、乳房からの滲出乳や赤ちゃんの溢乳で非常に汚れやすいゆえです。母乳は栄養価が高いので、時間が経過するとそのシミが取れにくくなります。よって、汚れたらすぐに洗って、いつまでも快適に着られるように心がけます。

Copyright © 2016 授乳服で安心の子育てを実現|スクスク育つ赤ちゃんのために All Rights Reserved.